HOME サイトマップ メール
クラブ概要
会員紹介
大分RC歴史散歩
週報
リンク集
動画
会長の時間
 
会長の時間 バックナンバー
2019.09.10 会長の時間
三又会長

先週の野外家族例会お疲れ様でした。サプライズもあり、心配された雨も上がり、とても記憶に残る野外家族例会でした。特にお世話頂きましたクラブ管理運営委員長の渦古会員、親睦副委員長の幸会員お疲れ様でした。

さて9月といえば秋のお祭りシーズンの到来ですが、我が賀来地区では9月1日より「賀来の市」のお祭りが開催されています。流造りの賀来神社は平安時代の852年豊後国大分郡府内の柞原八幡宮の摂社として善神王宮が創立されました。神社の拝殿脇の灯篭は火袋に2匹のねずみが遊び、返花に居る猫がそれをじっと見ている、という非常に珍しい造りとなっています。他にも4対の狛犬が居ます。県下で1番早いお祭りとしても有名ですが、豊後一の宮の柞原八幡宮に通常神幸する神で、「古事記」に記載のある男性皇族の一人の武内宿禰命が賀来神社に還幸し建盤龍命と共に祭られ、神事や神祭、相撲が奉納され明治維新後、府内藩主の大給家が大名道具を寄贈したことから賀来の大名行列と言われる様になりました。先徒歩、槍組、鉄砲組、弓組などの隊列に神体を持つ儀杖が続き約210名からなる行列神事です。

普段、建盤龍命は柞原八幡宮に鎮座して主君格の八幡の神に奉仕していますが、1年の秋季大祭のみ11日間だけ自身の神殿である賀来神社に帰還するとされました。大名行列は現在卯年と酉年のみ行われその時は11日間の大祭ですが他の年は7日間のみとなっています。賀来の市には府内から九州、四国各県、遠くは京都や江戸から飲食物、玩具、日用雑貨をはじめ浄瑠璃興行、のぞき、辻軽業などの見世物も出て豊後の二大市として振わったといわれています。「ファミリーヒストリー」でも紹介されたように賀来氏の発祥地でもあり現在では女優の賀来千賀子のルーツの地としても有名になっています。

是非一度会員の皆様土曜までの期間ですが一度お越し下さい。

さて、本日は職場例会です。職場例会は職業奉仕委員会事業計画の中の一つとして会員相互間の職業奉仕に関する理解を深める機会として開催されます。

この後早田会員より説明の後、2班に分かれての見学になりますので宜しくお願いします。

本日職場例会に沢山の参加を頂きましてありがとうございます。

 
▲このページの上に戻る 
Copyright(c)2006 OITA ROTARY CLUB,All Rights Reserved.