HOME サイトマップ メール
クラブ概要
会員紹介
大分RC歴史散歩
週報
リンク集
会長の時間
 
会長の時間 バックナンバー
2018.7.17 会長の時間
大分ロータリークラブ 仲村会長

皆さんこんばんは。会長の時間第2回目です。7月3日から1週間の間に、サッカーワールドカップロシア大会を終えて長谷部選手、本田選手の日本代表からの引退というのはある程度想像していましたが、素晴らしい指揮を取られた西野監督の退任はワールドカップ限定の任期とはいえ残念でなりません。JFAのくすぶった何かが感じられてなりません。次に、23年前に発生した地下鉄サリン事件の首謀者松本智津夫と元幹部7名の死刑が執行されましたが、当社においても、このサリン事件等オウム関連を知らないスタッフがおり、日本でもテロ行為は発生するのだとお話をさせて頂きました。そして、北部九州西日本の記録的豪雨の発生です。9日現在で死者は110名を超え、お亡くなりになられた方々にご冥福を申し上げます。そして、行方不明の方々が60名あまりいらっしゃるそうで、早く見つかることをお祈り申し上げます。半端ない数の方々が避難されており、厳しく辛い避難生活を過ごされていると思います。今回、私も北九州空港近くのホテルにおり、早朝ホテルの見回りをしていると、道路が冠水し始め、ホテルの駐車場に止めているお客様のお車が浸かってしまうのではと思い、車番を控えお客様にご案内している間にも、水かさが増して行き、何とかすべてのお車の移動をすることできましたが、水かさの増すスピードが速いのに驚きました。その後、苅田町も避難勧告が出た瞬間、宿泊予約の殺到の電話とネットでてんてこ舞いとなり、避難の方々の受入でほぼ満室となりました。翌日はこの豪雨が西に移動し、愛媛、山口、広島と被害が拡大し、なんと、台風や地震といった災害には無縁の岡山が…しかも、私の実家である高梁市に被害発生しているではないですか!そして、穏やかな一級河川の高梁川水系の川が決壊し、倉敷市真備町が水没しているTVをみて、昔の部下がそこに住んでおり、電話しても中々繋がらないのでラインを送ると、なんと、家が水没し避難してるとの事。僕は、励ましの言葉しか掛けてあげられない自分の無力さを感じました。また、高校の後輩である近藤高梁市長も、会見でどこから手を付けてよいか、暗い表情のインタビューがすべてを語っているようでした。因みに、ブルゾンちえみさんの実家も水没したようで、ツイッターで援助を呼び掛けています。山口県岩国の銘酒、獺祭の旭酒造さんも90万本廃棄したそうです。どちらにしても早い復興をしてほしいと思うばかりです。僕も誰も住んでいない実家に帰ってみたいと思います。今日は親睦会です。しっかり、みなさんとお話ししてください。

 
▲このページの上に戻る 
Copyright(c)2006 OITA ROTARY CLUB,All Rights Reserved.